写メ日記

6月11日

2022/06/12 14:45:42

Hさん
手篭めというのは軀にとどまらず顔も然り。
無遠慮な凌辱で、ブサイクだのと高笑いされ悦ぶ変態の性は淫靡ではしたないが、それがより扇情的に魅せて見ていて飽きない。
興奮を飽きさせないということは、終わりがないということだ。
タチの悪いブタちゃんである。



Sさん
部屋が煩い。
ただ静かに佇んでいるように見えて、体中にはいくつもの火種が燃え盛っている。
身動きが取れず、降り掛かる火の粉すら払えないでいるジレンマが声に出ているようだ。
焦らして、焦らして、乞わせて。
可愛がるならその方がいい。