写メ日記

Yさん
来世は高級なカウチか、優秀なT●T●の便器として生まれ変われる事を切に思う。
どちらも私が買って一生使い続けてあげる。
実際便器と並べて撮りたかったが、これでも十分便器と遜色は無いもよう。T ●T●の関係者でも見分けが困難だろう。


Yさん
ずっと尻の下でもがいている。
匂いと圧迫で呼吸困難になりながらも恍惚と、意識を朦朧とさせ、気付けばドロドロに湿った虚な面持ちになっていた。
この続きは萎え知らずの肉棒を上下に咥えさせ、抗えないと教え込むことからスタートさせたい。


Nさん
アナルからのサプライズプレゼントは今日一番の驚きだった笑
いつから仕込んでたの…⁈


Nさん
手近にいる穏当な変態の胸に、落胆と賛嘆の念を湧き起こさせる機会を待っていたの。
チャンスをくれてありがとう。

時系列順で


Nさん
貴女にとったのご褒美が聖血付きのナプキンとは、随分安上がりで趣味がいい。
ただ、思い出のよすがとされると少し複雑な気持ちになる。


Nさん
膝を噛んで射精されたのは互いに初めての経験だったし、ついて出た言葉も互いに「ヤバイ」だった。
屈辱的な性癖がまた増えたね。
おめでとう笑


Yさん
時間をかけて準備した甲斐あったわね。
クリスマスの朝のように、次々と性癖の包みを引き裂いては快楽の海で途方に暮れていたロングブーツフェチマゾのアバズレクソビッチちゃん。
貴女が幸せで愉しんでいるのなら、後ろめたい気持ちはドアの外へ捨ててしまいましょう。
愉しんだ者勝ち。
 

 
Sさん
シャイで、したたかで、準備が良くて、甘えたがりで、大胆なのに潔癖。
色んな顔を見せてくれるのに心の奥までは開かない。
なのに脚は簡単に開くし、なんなら大き目な私の掌を躊躇なく飲み込む。
本性はその内にね、と思わせぶりに濁されたが、そのゆる〜い下半身さえあれば私には十分かな。


Kさん
ハマったと言うよりは沼に落ちた、が近いだろうし、そして既に溺れかけている。
ただのフェチで終われないから支配されたいし、貶められたいんでしょ…?
お早いお戻りの意味は、きっとそういう事。


Tさん
悦びや優しさを蹂躙するという意味を全ての行為にもたらせたい。
菩薩のような貴方の顔を悦楽に浸らせ、歪ませるのだ。
まるで罰当たりな思想を払拭するかの如く、これでもかと優しさを見せつけてたのはあの場での話、笑。
それから写真ご協力ありがとう♪
Tさん
淫売を厳しく折檻していて気付いたのは、おねだり上手なのではなく演技が上手だったということ。

なんて策士なマゾ豚だこと♪
Yさん
際限なく湧き出すエロスが目の前に現れた。
ゆびさきを絡めとり、蛇行のようにうねる胎内から最奥部へ導くと、ありったけの力で捻り上げられる。
激しいバキュームフェラや歯のない咀嚼も下の口で同時進行中だ。
それを繰り返すと、か弱い女性のような嬌声を部屋中に響かせ、痙攣を起こしながら果てる。
それは休みなく、互いに快楽だけをを貪り続けた。
ランナーズハイは経験した事はないが、SMハイは数えられないほどある。




Hさん
見えないマゾにライバル意識燃やして張り合っても意味がないわ。
有意義なのは、私の為に頑張ること。
ヘタレマゾでいいじゃない。
それよりもっと気にする事が他にも沢山あったでしょ笑

今度
下腹部が垂涎ものの体液プレイリストを作ってくるから、自慰せずお利口に待っていなさいね。