写メ日記

嬉しい再会❤️❤️❤️❤️のSさん❤️❤️❤️❤️

前回の時以来、写メ日記を読み込んでくれて、
文章で、感じた。と言ってくれて嬉しかったです。❤️❤️❤️❤️。

体液、ドロドロ、塗れまくり。濡れまくり。塗られたくられまくり、

口は開口器で強制開口。

され、その無理やり開けられた口に咀嚼物を顔中どろっどろにされながら、注がれ続ける。

「んふ、
アヘ顔しちゃって。

お前、私から出たものは全部舐めとる犬やろ?
排泄物も全部食べろ」と

開口器から舌を引っ張られて、その舌に

ぺっ!と唾を吐きかけられる。

開口器は嚥下が困難になるので、口に溜まったカレンの咀嚼物と、自分の唾液が、哀れに口から垂れまくり、

顔中どろっどろだったね❤️❤️❤️❤️❤️❤️。

ふふ、情けない顔して。

もっとおとしてやる。

と首を絞められ、お尻で窒息させられながら真っ赤になった顔面と、怒張した頸動脈。

臨死体験にも似た浮遊感の中、霞む目に見えるのは、カレンの唇と、唾液❤️❤️❤️❤️❤️。

ほら、飲み込め。

と命令され、勃起したペニスは収まる気配が無い。

「お前は普通なんかじゃ満足できへんねん。

わかってるでしょ?」と嘲笑われ、お尻をぶっ叩かれる。

朦朧としながら、涎を垂らしながら、

「・・はい。僕は普通じゃありません・・。
変態の犬れす、、、🐶」と認めたわね❤️❤️❤️❤️❤️。

そのまま、   
人間便器にさせられ、強制的に食べさせられて、

ぶっ放してましたね❤️❤️❤️❤️❤️


これを読んでまた思い出してみてね❤️❤️❤️❤️❤️


また是非是非待ってます❤️❤️❤️❤️❤️

ありがとうございました❤️❤️❤️❤️❤️