写メ日記

初めまして💕💕のSさん。💕💕

何もしていないのに、すぐにペニスはギンギンでしたね💕💕💕。

おうちでセルフで、尿道やアナルを拡張されているということで、
アナル粘膜は程よく、収縮と伸展度が高く、
絡みつくようでした💕💕💕。

これはきっとカレンの拳もすっぽり飲み込んでくれそうと期待が膨らみました。💕💕💕。

ご希望の尿道拡張はブジーを計5本飲み込み、最後は、5連パールのずっしり重い、太い上級者さん向けのブジーでしたが、それもすっぽり奥まで飲み込んで、

乳首、アナルフィスト、尿道ブジーで貫通、陰嚢攻めの同時4点攻めで悶絶しまくってくれましたね💕💕💕💕。

穴という穴を犯されまくり、初めての乳首バイブ、陰茎、陰嚢縛りに、
聖水ぶっかけ、聖水をお口で飲んで。
と盛りだくさんの快楽攻めで、感じまくってくれました💕💕💕💕。

しっかり水分を摂ってくださいね💕💕💕。

沢山快楽攻め&寸止めをされたので、ゆっくり眠ってくださいね💕💕💕。

また是非是非、同じか、また違う内容でも来てくださいね💕💕💕。

是非是非お待ちしております😊

ありがとうございました💕💕💕。
いつもありがとうね💕💕💕の虚実皮膜のストーリープレイのKちゃん💕💕

今回は、大人の秘密の遊び、
アングラSM集団調教にこっそり遊びに行っている大手電機メーカー勤務の時期社長候補のK専務。

部下の女常務のエリカは、このK専務が社長になることには反対だった。

なぜなら、自分の派閥は自然分解。

エリカは自分こそが初の女社長に成り上がる野望があり、Kの存在が邪魔であったのだ。

もう一つ、エリカの秘密の楽しみは仕事でむしゃくしゃした時に、秘密に行って楽しむ、集団SM。

秘密の会員制で、裸のM男性を陵辱し、日々の鬱憤を晴らすのであった。

ふと訪れた秘密集団SM。

顔なじみになっていたカレン女王様と会う。

「こんにちは。カレン女王様。
カレン女王様は、今日はどんな奴隷を調教しているんですか?

エリカは今日むしゃくしゃしていて、もし、カレン女王様の今日連れている奴隷が面白くて、遊べるM男ならいくらかで譲って頂けませんか?」

とカレン女王様にいうと

あら、いいわよ💕💕💕。

じゃあ、今日連れているケツ変態M奴隷をご紹介するわね💕💕💕。

と鎖に繋がれている奴隷の元へ案内された。

じつは、この奴隷こそ、上司Kであり、Kが先にレセプションにいるカレンに気づき、顔がバレないよう、後ろを向き、下を向いていた。

ドキドキが止まらない・・。

やばいっ!部下にバレる!!

その思いは虚しく、

エリカは首輪をひっぱり、

「ねぇ、こっち向けよ❗️」

と顔を見る。

そこには上司Kが。

「うわっ!!なんでこんなところにいるの?信じられない!!」というエリカに

ち、ちがうんだ、これには訳が、、、!

どうか、この事は内密にしてくれ、エリカ君、、!

というのを、

思いっきりビンタ❗️

「誰に口きいてるんだ❓今から私が主人なんだ!
エリカのいうことに全て従ってもらうよ?いいわね❗️」と、

ケツを掘られまくりダブルフィストを首を絞められながらしまくられるKであった。

弱みを握られたKには受け入れる他選択肢はなかった。

ズボズボにされ、イケ‼️と命令されながら、部下の前で情けない姿で射精を命令されたのであった。


今回のストーリーも萌えたね💕💕💕。

いつもありがとうね💕💕😊
お水も頂きます💕💕

また是非是非待ってます💕💕💕。

お仕事頑張ってね💕💕💕💕