写メ日記

お久しぶりのS♡♡。

事前の女王様メールで、口の中に画鋲を入れて、その上でフルボッコ。

ケインでしばきまわしてください。

とあったのに。

部屋に入るなり。

「綺麗、、、」って

私が、

「画鋲はどこなん?」と聞くと、

S「女王様が持ってきてないんですか?」

私の頭の中で、プッチーンと切れた音がして、鎖で縛り上げる。

ケイン、一本鞭で一発しばくと、すぐにびびって優しくしてください・・と。

な.ん.だ.と???

鎖で顔面もガチガチに巻いて、首を締めながら、肝臓に、ガチキックを入れる。

とんでもない道具で、拷問しようと五発うちこんだところで、本気の泣きが入ったな笑。

「おい?

お前、くっそしょーもねー、
こんなん、2割ぐらいの力しか出してへんぞ?

お前、えっらい、ハッタリこいとったやんけ?

ボコボコ?
画鋲?

ええやん、みせてもらおうか?」と

ボコられる。

みるみるカラダは腫れ上がる。

笑いがとまらん。

こ○そうか?

タヒぬ??

と笑顔の私にビビりまくって、半分気絶笑。

気絶しても無駄やで?

痛めつけたるわ。

私の加虐趣味に火をつけたらどないなるか、知って言ってきてるんやろ?

虫けらみたいに皮剥いで、手足もぎとったろうか??

サンドバックにされながらうずくまり、恐怖のあまりに風呂場に逃げ込み、ボイコット。

「はやくぅーん、でっておいでーん(^ω^)!」と

笑顔の私をみて震えて、冷や汗だね♡♡♡。


半殺しにもまだしてないお?♡♡♡。


お?

はったりこいとったら、健常者じゃおれんようにしたるで?

としばかれまくったSちゃん♡♡♡。

怖がらせてごめんにゃ。(o^^o)(o^^o)。

今度は拳にバンテージ巻いて、グローブ持っていくからね♡♡♡

覚悟しててね♡♡♡。


ありがとうね♡Sちゃん。

また是非是非待ってるから。


(o^^o)(o^^o)。