写メ日記 | 娘の担任の女教師と、その父親との関係、因縁を掘り返す。M性が再び覚醒❣️😊

娘の担任の女教師と、その父親との関係、因縁を掘り返す。M性が再び覚醒❣️😊

2019/10/15 19:01:36

お久しぶりの嬉しい再会のポチ💕💕

お元気なお顔を見せてくれてありがとうね💕💕

仲良し女子三人、Cちゃん、Tちゃん、
そしてカレンは、高校時代、ある男子生徒をいじめていた。

性的陵辱、裸にして、女子三人で寄って集って、足蹴にして、

ち○ぽとアナルを弄び、辱め、

ち○ぽ汁を垂らす、この変態男子生徒ポチに、
足指を舐めさせて、それを動画に撮ってあざ笑う、

もしくは、脅す。等、所謂、性的イジメ。を繰り返し行っていた。

ポチの脳裏に性的トラウマとして刻みこまれたこの記憶を、時々、ポチは海馬かは引き出し、
この記憶を辿り、オナニーをしていた。

ある日の午後、家庭訪問にて、このポチの娘、沙耶の担任、カレンが家庭訪問に訪れた。

ドアを開けたポチは

思わず

「あっ・・!」と感嘆の声を挙げた。

そう。この女教師こそ、
18歳の時に性的いじめ、陵辱を加え、足を舐めさせた、カレンなのであった。

すぐにカレンも気づく。

もちろんポチも。

「あら・・。お久しぶりね・・❓

ポチ。」と微笑んだ瞬間。

脳裏に陵辱の数々が浮かび、ペニスを膨らませるポチ。

首輪と、ペニスにリードをあっという間につけられて、

弄ばれるポチ。

思い出して、自慰を繰り返していたこと。

私に憧憬を抱き、また再び、虐められたいと思っていた事などを告白させられ、

「娘が帰って来て、見られても平気なの?」と脅されながら、玄関先で、なし崩しに、ドMに堕とされるポチ。

足を差し出され、

「舐めるんだよ❓」と女教師カレンに命令され、四つん這いにされたまま、

娘が帰って来たら、どうにも言い訳できない、玄関で、エロい行為をさせられ、踏まれ、舐めさせられ、お尻の匂いを嗅がされまくり、

ペニスからエロ汁を垂らしまくったポチなのであった。
🐕💕💕

私の姿を見て終始大興奮でしたね。

女教師姿はどうだったかしら❓


また次回、この夢のようなストーリープレイの続きをしましょうね。💕😊😊


是非是非待ってるわ💕💕

ありがとうございました💕💕💕