写メ日記 | 超加虐趣味の女主人に競り落とされた変態豚の運命♡

超加虐趣味の女主人に競り落とされた変態豚の運命♡

2019/06/10 11:18:22

いつもありがとうね♡♡の変態豚ちゃん♡♡♡。

前回、超加虐趣味の女主人の買い手がついたので、調教施設から、
新しい女主人が決まったという旨を告げられた変態マゾ雌豚。

出荷の日が来た。

外を歩くのに、薄いTシャツを一枚着せられただけで、乳首には穴を開けられ、そこには重りピンチで挟まれ、

ペニスには貞操帯。さらに玉とペニスの根元を木枷で固定されるいう陵辱の格好のまま、首輪をつけられ、

新しい女主人の元へ。


そこで待ち受ける厳しい加虐、サド行為の数々に、

変態雌豚は悲鳴をあげる。

但し、その悲鳴は、どことなく、いや、かなり、愉悦と快感を孕んでいるのであった。

というストーリー♡♡。

今回は、激しい鞭の連打のあと、蝋燭を落とされ、焼けた皮膚にまた、鞭を打たれて、雄叫びをあげまくっていたわね♡♡♡。


最後は拳をアナルに突っ込まれながら、鞭で打たれるという加虐を受けながら、のフィニッシュ!!で

ガクブル(°▽°)

でしたね♡♡♡。

大きな声は、廊下にまで響いていたことでしょう♡♡♡。

いつもありがとうね♡♡♡。

また待ってるわよ♡♡。

変態豚ちゃん♡♡♡。