写メ日記 | 11月23日

11月23日

2022/11/24 23:49:06

Mさん
麻縄で軀を抱擁する。
いくつもの手足が四肢や胴体へ絡みつき、次第に不自由な快楽を作り上げてゆく。
体温は荒い呼吸と共に益々上昇する。
縄酔いからの仕置きはドーパミンの泥酔状態に近いのだろう。
抗う事も出来ず私欲を受け入れるしかない貴方は、何度も精をこぼしながら自身の悦を凌駕した。
嫉妬深気に厳しく締め付けられた抱擁を解く間、えも言われぬもの寂しさが込み上げる。
いつも思うのだが、祭りの後や本を読み終わる直前の感覚に似ている気がする。
愉しい遊びの終わりは、名残惜しいのが相場だ。



Nさん
総じてこれを貴方の持てる全てと決めてしまうのは、可能性も発展も望んでいないからなのだろうか。
これだけだと拘るなら、一極集中で貫き通してみる価値くらいはありそうではある。
こういうタイプこそ欲まみれにしてみたい。