写メ日記 | 8月10日

8月10日

2022/08/12 10:52:17


Mさん
休暇前日。
酷暑で疲労困憊の身体を引っ提げ、更なる追い討ちを掛けに来た貴方に快楽のトドメを刺す。
穏やかで清廉な貴方のギャップがたまらない。
見慣れても見飽きる事のない景色に目を細め、それを微笑ましくも可愛らしく思う。
必死に身を逃げよじりながら、堪え切れず漏れ出る声を枕で消していた姿が悩ましげでそそった。

写真ピンボケで使えなくてごめんね。
いつも差し入れありがとう。



Yさん
癒し系で褒め上手な貴方の二つ名は、責められ上手。
まだまだヘタレだが、まぁまぁ頑張ってくれたので良しとする。
使う予定の無かった写真を使わせて貰った分の加点をしても、まぁまぁ……である。
次は薄手のシャツを持参で。



Kさん
体液で溢れかえった喉奥に局部を捻り込む。
押し付けた頭の手を剥がそうと首を振る度に聖水はこぼれ、顔から髪から辺り一面を濡れ浸しにした。
匂いと熱さに欲情したマゾがそのまま果ててしまったのは数秒後。
瞬きする間もなかった。