写メ日記 | 5月8日

5月8日

2022/05/08 23:29:08

Nさん
今しがた着替えたばかりのような新品の美しい下着だったが、故意に破った穴が数箇所あり、太腿でそれを隠そうとしていた。
はみ出す熟女の美肉はこぼれ落ちる前に縛られ、空いていた穴はそこに相応しい物を充てがわれ塞がれる。
甘く粘っこい声は涎と一緒に口枷の隙間から床に垂れ落ちて溜まりを作り、見物者は尻を眺めながらでもそこへ映る顔を見ることが出来た。
初夏の余興は大成功で終演する。