写メ日記 | 8月1日

8月1日

2021/08/02 22:51:21

Tさん
長い髪が指の間から何度かすり抜けた時、力のない柔らかい吐息混じりの寝息が聞こえた。
下着を引っ掛かっけたままの軀を投げ出し眠っている。
貴方を優しく撫でているこの手も、レ◯プした手も、全く同じ手であるという事。この世界と同じくらいカオスだ。


Tさん
無能上司になるにはまだ努力が足りないのだと思う。
明け透けなぐらいが貴方には丁度いい。


Hさん
好奇心というものは、空腹によく似たスパイスなのだろうと笑顔の向こうの悦を推し量る。
眩しいほどの生命が溢れ、瑞々しい肉体は汗と情欲に満ちているが、絶えず湧き出している貪欲な好奇心をみだりに満たしてはいけない。
限界を知ってしまわないよう、新しい好奇心の種を常に隠し埋める。
そうやってゆるゆると煽り続けていけば、貴方の興味も輝き続けるのだろう。