写メ日記 | 7月25日

7月25日

2021/07/26 10:28:07

Aさん
今日も十三は灼熱で、薄暗くよく冷えた部屋での「おいた」が捗ると貴方の笑顔にも悦びが溢れていた。
時々薄目を開けては言葉を交わす。
追い詰められた性は行手を阻まれ、逃げ場を失いつつもリビドーは昂まり、更に欲を煽られる。
吐き出された欲は、熱したコンクリートのように熱かった。


Fさん
渇きのような感情の隙間に入り込みたくなる。
杞憂さも色気に変えてしまえるのは、ある種の才能だろう。