写メ日記 | 癖を知る、女医に再会、検診の筈がフィスト、匂い調教に❣️💕

癖を知る、女医に再会、検診の筈がフィスト、匂い調教に❣️💕

2020/06/13 23:51:45

いつもありがとうね💓💓💓の虚実皮膜のストーリープレイのkちゃん。💕💕💕。

ストーリー。

以前、kは、医学生のカレンとSM、主にフィスト調教されていた。

ある日、大腸の検診に訪れた病院で、前立腺の診察を受けていると、

気づいた女医カレン。

このアナルの感覚や声は??

忘れもしない、自分がアナル調教し、開発したkでは❓

と気づき、介助のものを外させ、

じわじわと質問攻めにしていく。

「kさん。普通はこんなアナルはガバガバじゃないんですが、アナルに何か特別なことをして遊ぶ癖があったんですか❓」


「そして、私になにか覚えはないかしら?」と顔色の変化を愉しみながら追い詰めていく。

「確か、四つん這いで、拳を突き立てられると感じていたわね?」

とそこでしらばっくれるkを四つん這いにさせ、新人看護師に手伝いをさせ、

ダブルフィストに❣️。

「さぁ、この匂いを思い出しなさい❣️」とショーツの匂いを嗅がされながら、前立腺を刺激され、

ペニス攻めをされるk。

どうやらアナル変態な癖は健在のようね💓💓💓💓。

四つん這いのわんわんスタイルで、女医に診察されながら飛ばしてくれましたね💓💓。

アナルの快感、衝撃はじわじわ慣らしていきましょうね💓💓💓💓。

たこ焼きとお水もありがとうございました💓💓💓。

美味しく頂きました💓💓💓

また是非是非待ってるね💕💕💕💕